自分に合った音楽配信サービスを徹底比較

>

選択すべきサービスはどれか

Appleが提供するアップルミュージック

アップルミュージックの特徴的な所といえば、その多彩なコンテンツですよね。
何より聴くひとの好みに合わせた選曲をしてくれる「for you」の選曲が絶妙だとユーザーからは高評価を得ています。
「for you」以外にも手持ちの曲を聴ける「ライブラリ」や自分のお気に入り曲を限定して視聴する「プレイリスト」などユーザーの好みを考えた作りになっていると言えます。
またMacをはじめとするPCにも広く対応しており、スマホだけではなく自宅など本格的に音楽を味わいたい人にとってはかなり適しています。
だたし、基本的には世界規模での音楽配信サービスを強く意識しているので、洋楽が豊富に取り揃えられている分、邦楽好きの方には少しレパートリーが薄く感じる部分があることは否めません。

洋楽ラインナップに強いSpotify

次は北欧から洋楽が抜群に豊富なこちらのサービスです。
洋楽好きなら北欧スエーデン発祥のSpotifyがいちおしです。
Spotifyの特徴はやはりスエーデンが開発・発祥の地とだけあって、そのバリエーションに富んだ洋楽のレパートリーでしょう。
それは洋楽好きにはもちろん評価が高いのですが、その反面、邦楽があまりモーラされていないようなので、洋楽目当てのユーザーには少し残念かもしれません。
Spotifyもまたそのプレイリストが奥深く、ユーザーのお気に入り楽曲のみならず、「気分」や「シーン」といったカテゴリーも用意されており、個人的な好みの殻を破り、自分の知りえなかった楽曲やアーティストに出会えるチャンスを作ってくれるでしょう。


この記事をシェアする