プロフで人妻を惹きつける!複数の出会い系の便利な条件の使い方

出会い系で人妻を探すなら、1つのサイトだけでなく、複数を併用して登録していくと出会いの効率を上げることができます。そんな中でも、同じプロフ内容にしてしまうと、同様にしている女性から非難される危険性もあるでしょう。こういったことを防ぐためと、よりプロフを効果的に使える便利な方法をご紹介します。

条件の使い分け

人妻によって「既婚」「未婚」「彼女持ち」という、相手の環境や経験によって返信するのかどうか変わってきます。例えば、絶対に既婚者同士の方が、何かと利害が一致しやすいことや共感しやすいから結婚している男性が良いといったものです。

複数のサイトをせっかく併用して行う場合は、1つのプロフだけですと、どうしても相手の条件に合わせたものでしか、出会うことができません。相手が既婚者を求めているのに、未婚者がアプローチしても返信率は低いでしょう。

一方で、既婚者だとリスクが高いし、使える金額の負担も男性側がかかるということで、未婚者と出会いたい方もいます。サイトによってどれに偏るのかを把握しておくと、アプローチの一歩に便利です。

必ず相手のプロフに目を通す

自身のプロフだけでなく、必ず相手のプロフに対しても重点を置く必要があります。何も記載していないということも稀にありますが、大抵は条件を前述に挙げた3つのうちのどれかを指定することの方が多いです。

とは言っても、全てに対して嘘をついてしまったり、自身の無理な範囲でプロフを作成してしまうと、その場限りの関係とは言え、警戒心を強めてしまいます。それではもったいないので、1つのサイトには本当のことを書いたり、自身が理想や目標とする年収や家庭環境をイメージすると、話の整合性が取れます。

複数のサイトで試してみること

どれに食い付きが良いかはサイトやメールの質にもよっても異なります。プロフは会話のキッカケ作りに過ぎませんが、相手の条件にマッチングをすれば、返事を貰いやすいのです。

片方のサイトがあまり返信率が良くないと言った際にも、他のサイトを使って誘ってみると、上手に行くという場合もあります。複数のサイトを使う際には、プロフ効果を生み出すためにこういった使い方を覚えておくと便利です。

Comments are closed.